ICT等専門家の派遣事業           (栃木県ICT等活用促進事業)

事業の利用を希望する企業から派遣申込書を受け取り次第、取り組み内容について審査を実施

し、派遣の可否について個別にメールにて通知致します。

なお、本年度の募集予定枠が埋まり次第、募集を終了致しますのでご了承ください。

(本年度の募集予定枠は、5社を予定しております。)

あなたの会社の経営の課題で、

「これってITで何とかならないかなあ?」と思っている事があれば、ICTの専門家に相談をして解決してみませんか?


課題さえ見えていれば、そこからはICTに対して豊富な知見と経験を持つ専門家が、課題に対する具体的なICT導入案を提案してもらう事が可能です。


支援のイメージは?

栃木県産業労働観光部経営支援課で用意した専門家の派遣制度(栃木県ICT等活用促進事業) ではまずはこのような「課題」のある企業に出向き、課題解決に向けヒアリングを行います。


そこで見えてきた「解決に向けたポイントになる要素」に対して調査を行い、「ICTツールを活用した有効な具体的提案」を、解決案として提示します。


専門家の派遣は1企業で2日間の実施を基本形とし、1日目で「ヒアリング」、2日目で「解決策を提案」のイメージです。

県の制度はどうなっているの?

栃木県では制度を利用する企業に対して、専門家に支払う謝金の一部を補てん致します。

1回の専門家謝金(32,000円)に対して、企業負担分は約3分の1の10,000円。残りの22,000円は県が負担致します。


【参考】

栃木県産業労働観光部経営支援課の「ICT等活用促進のための専門家派遣事業 」紹介ページ。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/f03/advice/r1_ict_senmonka.html







当該事業のリーフレットが以下よりダウンロードできます。 

申込書は以下よりダウンロードできます。(word形式) 

お申込みやお問い合わせにつきましては、下記フォームよりお申し付けください。